スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ScanSnapをLANで使用できるか?

以下のブログにネットワークでScanSnapを共有できるか記載しています。

http://jisui-scan.blogspot.jp/
スポンサーサイト

ScanSnap Organizerを使用し、PDFファイルにパスワードを付属する方法

ScanSnap Organizerを使用することでもPDFファイルにパスワードを
付けることができます。
※S1100,S1300,S1500に付属のOrganizerになります。

1) ScanSnap Organizer上のPDFファイルを右クリックし、
  [ScanSnap Organizerビューア]をクリックします。

2) Organizerビューアが起動しましたら、左上の丸い
  アプリケーションボタンをクリックし、[プロパティ]を
  クリックします。

3) セキュリティを選択し、文書を開くパスワードを「あり」に
  変更するとパスワードを設定できますので、任意のパスワードを
  設定し、[OK]をクリックします。

4) PDFファイルを保存します。

5) Adobe Reader等で開き、パスワードが聞かれるかを確認します。

PDFファイルから特定のページを取り出す方法

ScanSnap S1100,S1300,S1500に付属のScanSnap Organizerを使用し、特定のページのPDFファイルを取り出すことが可能です。
※ScanSnapで作成されたPDFファイルのみになります。

1)ScanSnap Organizer上でPDFファイルをScanSnap Organizerビューアで開きます。

2)ScanSnap OrganizerビューアでPDFファイルを開いた後に、ページ一覧から取り出したいページを選択し、デスクトップ上やフォルダにドラッグアンドドロップします。
(複数のページを取り出したい場合は、「Ctrl」キーを押しながら、ページを選択することで、可能です。)

3)取り出したPDFファイルを確認します。

ScanSnapで作成されたPDFファイルの結合方法について

PDFファイルとPDFファイルを結合する方法

ScanSnap S1100,S1300,S1500に付属のScanSnap Organizerを使用し、PDFファイルを
結合することができます。
※ScanSnapで作成されたPDFファイルのみです。

仮にA.pdfにB.pdfを追加するものとします。

1)ScanSnap Organizerを起動し、A.pdfを右クリックし、[ScanSnap Organizerビューア]を
 クリックします。

2)ScanSnap Organizerビューアの画面が表示されましたら、[編集]タブから[ページの挿入]
 をクリックし、B.pdfを選択します。
 ※[ページの挿入]がグレーアウトし、選択できない場合は、[ホーム]タブの
  [画面モードの切替]の▼をクリックし、[すべて表示]を選択後、再度、
  [編集]タブから[ページの挿入]をクリックします。

3)ページの挿入する場所を選択し、[OK]をクリックします。

4)ページが正常に追加された事を確認し、[アプリケーションボタン]から
 [名前を付けて保存]をクリックし、保存します。

※ScanSnap S1500を購入した人は、付属のAdobe Acrobat 9 Standardを使用することでも
 PDFファイルを結合することが可能です。

また、PDFファイルから特定のページを取り出したい場合は、取り出したいページを選択し、ドラッグアンドドロップでデスクトップやフォルダに持っていくことができます。

ScanSnapで作成されたPDFをJPEGに変換する方法

ScanSnap S1100,S1300,S1500に付属のScanSnap Organizerを使用することで、PDFファイルをJPEGファイルに変換することができます。
※ScanSnapで作成されたPDFのみになります。

この方法を使用することで、あとからJPEGファイルに変換できますのでPDFで作成するかJPEGで作成するか迷っている場合は、ひとまずPDFにしておくことができます。
PDFファイルのほうが検索可能なPDF(透明テキスト付きのPDF)に変換できますので、検索を行うときに便利かと思います。

まぁ、その気になれば、JPEGファイルをPDFファイルに変換することも可能ですが・・・
※気になるのはファイルサイズぐらいです。

1)ScanSnap Organizerを起動し、JPEGファイルに変換したいPDFファイルを右クリックし、
 [その他のオフィス機能]‐[ピクチャフォルダに保存]をクリックします。

2)[ピクチャフォルダに保存]のダイアログが表示されましたら、ファイル名と保存先を決め、
 [保存]をクリックします。
 連番の設定を行うことで「ファイル名+0001」、「ファイル名+0002」で保存できます。

3)指定した保存先フォルダにJPEGファイルが保存されていることをご確認願います。
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。