スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ScanSnapをLANで使用できるか?

以下のブログにネットワークでScanSnapを共有できるか記載しています。

http://jisui-scan.blogspot.jp/

ScanSnap Organizerを使用し、PDFファイルにパスワードを付属する方法

ScanSnap Organizerを使用することでもPDFファイルにパスワードを
付けることができます。
※S1100,S1300,S1500に付属のOrganizerになります。

1) ScanSnap Organizer上のPDFファイルを右クリックし、
  [ScanSnap Organizerビューア]をクリックします。

2) Organizerビューアが起動しましたら、左上の丸い
  アプリケーションボタンをクリックし、[プロパティ]を
  クリックします。

3) セキュリティを選択し、文書を開くパスワードを「あり」に
  変更するとパスワードを設定できますので、任意のパスワードを
  設定し、[OK]をクリックします。

4) PDFファイルを保存します。

5) Adobe Reader等で開き、パスワードが聞かれるかを確認します。

PDFファイルから特定のページを取り出す方法

ScanSnap S1100,S1300,S1500に付属のScanSnap Organizerを使用し、特定のページのPDFファイルを取り出すことが可能です。
※ScanSnapで作成されたPDFファイルのみになります。

1)ScanSnap Organizer上でPDFファイルをScanSnap Organizerビューアで開きます。

2)ScanSnap OrganizerビューアでPDFファイルを開いた後に、ページ一覧から取り出したいページを選択し、デスクトップ上やフォルダにドラッグアンドドロップします。
(複数のページを取り出したい場合は、「Ctrl」キーを押しながら、ページを選択することで、可能です。)

3)取り出したPDFファイルを確認します。

パスワードを付属したPDFファイルを作成する方法について

ScanSnap S1100,S1300,S1500に付属のScanSnap Managerにあらかじめパスワードを決めておき、PDFファイルを作成した際にそのパスワードをつけることができます。

1)ScanSnap Managerの設定画面を開きます。

2)[ファイル形式]タブを開き、[オプション]をクリックします。

3)パスワードの「読み取ったPDFファイルにパスワードを付けます」にチェックを入れ、「固定パスワードを使用します」にチェックを入れます。

※クイックメニューを使用する場合や、「アプリ選択」タブの「アプリケーションの選択」ドロップダウンリストで選択したアプリケーションによっては、このチェックボックスはグレーアウトされます(「メールで送信」、「プリンタで印刷」、「Word 文書に変換」、「Excel 文書に変換」、「PowerPoint 文書に変換」、「楽2ライブラリ」、「ピクチャフォルダに保存」など)。

4)パスワードを入力し、(確認も)[OK]をクリックします。

5)[適用]をクリックし、ScanSnap Managerの設定画面を閉じます。

6)スキャンを行い、PDFファイルにパスワードが付くことを確認します。

Adobe Acrobat 9 Standardを使用し、PDFファイルを結合する方法

ScanSnap S1500に付属のAdobe Acrobat 9 Stadardを使用することでPDFファイルのページを追加できます。
たとえば、ScanSnapで作成したPDFファイルを他のソフトウェアで編集してしまったため、ScanSnap Organizerで編集できなくなってしまった場合でも、この方法を使用することで、ScanSnapで作成されたPDFファイルに戻すことができます。

A.pdf(ScanSnapで作成されたPDF)
B.pdf(他のソフトウェアで編集してしまったため、ScanSnap以外で作成されたPDFになってしまったPDF)

1)Adobe Acrobat 9 StandardでA.pdfを開きます。

2)[文書]タブ―[ページの挿入]―[ファイル]をクリックし、B.pdfを選択します。

3)挿入する場所を選び、[OK]をクリックします。

4)正常にPDFファイルが追加されましたら、[ファイル]タブ―[名前を付けて保存]をクリックし、ファイル名と保存先を決め、保存します。

この方法でScanSnapで作成されたPDFに戻すことは可能ですが、そもそもAdobe Acrobat 9 Standardがあれば必要ないかもしれませんね。
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。